食べると痩せると話題の”ヨーグルトダイエット法”とは?

Pocket

これで、今年の夏休みに海やプールは問題無し!
今から水着着たくてフライングしちゃった(笑)
http://yasetai-syokuji-houhou.muryodougahikaku.com/
食べると痩せると話題の”ヨーグルトダイエット法”とは?
関連動画
【Girls Night Out#10】生田・牧野とガールズトーク!、山梨グルメ・アクティビティ、ホットヨーグルト、豚汁実食 他

【ダイエット検証】1週間ヨーグルト生活【#2】

ナイナイアンサー ダイエットSP 2015年6月23日 150623

断食ダイエットやり方3つのポイント

温める人急増中!食べると痩せると話題の”ホットヨーグルト”とは?
ヨーグルトを温めただけのホットヨーグルト
なんでも食べるだけでダイエット効果が期待できるんだそうです。
ホットヨーグルトダイエットは効果が高いと口コミが多くある注目のダイエット方法です。
ホットヨーグルトダイエットは夜が効果的?【作り方は簡単!】
ヨーグルトをホットにすることで、
コレステロールと中性脂肪をを減らすことができ、ダイエット効果でやせることが期待できます。
美味しく痩せる♡夜ヨーグルトダイエットの効果と方法まとめ
ホットヨーグルトは、ヨーグルトをただ電子レンジで温めるだけの簡単なもの
便秘解消などの効果が期待できるヨーグルトを温めるだけで、
より効果を得ることができ、冷えなどの対策にも効果的
ホットヨーグルトダイエットは夜が効果的?【作り方は簡単!】
▼ヨーグルトを温めると何がいいの? ①カルシウムの吸収を促進する
ヨーグルトを温めることで有効成分(特にカルシウム)の吸収が促進されます。
実はカルシウム不足は肥満の原因でもあるのです。
「なぜヨーグルトを温めるのか?」 その理由の1つは、
温めることで有効成分(特にカルシウム)の吸収が促進されるため。
痩せると話題のホットヨーグルトダイエット効果とやり方 冷たいヨーグルトは内臓を冷やして腸の働きを弱め、
カルシウムの吸収率を低下させてしまいます。【ホットヨーグルトダイエット】 牛乳・乳製品 | 方法 | 食事
体内のカルシウムが欠乏すると、副甲状腺ホルモンが分泌され、体内に脂肪を蓄積しようと働きます。
温かいヨーグルトは反対にカルシウムの吸収率をUPさせてくれます。 ②乳酸菌の活動を活発にする
「ホットヨーグルトダイエット」で効果的に痩せる方法 [食事ダイエット]
乳酸菌にはダイエット、脂肪燃焼効果あります。ダイエット・脂肪燃焼効果〜乳酸菌の効果
直接脂肪を燃焼する効果があるものや腸内環境をよくして基礎代謝を上げダイエットを促進する効果もあります。
ダイエット・脂肪燃焼効果〜乳酸菌の効果
腸内環境が健康的になれば老廃物の排出もスムーズになり、ダイエットにはプラスに働いてくれるので、この効果は大切です。
乳酸菌は活発になる温度が大体40度前後
乳酸菌が活発になる温度以外では、乳酸菌の活動がにぶってしまうことになります。
冷たいヨーグルトを食べると、腸が冷えて乳酸菌の活動が妨げられてしまうのです。
腸にやさしく乳酸菌も活性化! 寒い季節は「ホットヨーグルト」で美肌ダイエット
◆ホットヨーグルトはいつ食べればいいの?
ダイエットには夜に食べるほうが効果が高いと言われています
もちろん朝食べたから悪いということではなく、便秘解消には朝に食べたほうが良いとも言われています。
http://matome.naver.jp/odai/2144566350961780701(記事引用元)
http://dova-s.jp/(フリー音源引用元)

ビューティーKATO

美容法・健康法・ダイエット法をご紹介しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*