22)サーチュイン遺伝子(長寿遺伝子)とは?

Pocket

https://www.youtube.com/watch?v=OsR3biLiJY0

最近話題となっているサーチュイン遺伝子(長寿遺伝子)をご存知ですか?

このサーチュイン遺伝子が発言すると、生命力が活性化し若返ると言われています。

寿命でいうと20年くらい延びると言われています。

老化や病気を食い止める働きもあるそうです。

発現とは、遺伝子がタンパク質を作り出すことを言います。

しかし、日本など先進国に住む人にはほとんどこの遺伝子は発現しません。

逆に、アフリアなどの発展途上国に住む人にはこのサーチュイン遺伝子が見られます。

このサーチュイン遺伝子が発現するためには条件があります。

それは、「カロリー制限」です。

つまり、人間が飢餓状態になったときに生命を維持するためにこのサーチュイン遺伝子が発現します。

年齢が100歳近いお年寄りはこのサーチュイン遺伝子が発現している可能性が高いです。

そういう方は、おそらく食事量は少ないですが病気も少なく健康な方が多いです。

長寿の秘訣は、カロリー制限をしサーチュイン遺伝子を発現させることです。

今、このサーチュイン遺伝子を発現させるためには、ワインの多く含まれるポリフェノールが効果的と言われてきています。

ビューティーKATO

美容法・健康法・ダイエット法をご紹介しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*