12)なぜ髪の毛が抜け、ハゲるのか?

Pocket

https://www.youtube.com/watch?v=RvRswWablSY

誰もがなりたくないハゲるということ。

ハゲたい人なんていないですよね。

ハゲてしまうと年老いて見えるし、ショックですよね。

いつまでも、フサフサの髪の毛でいたいものです。

髪が原因は毛根の老化ですが、それを促進しているのがシャンプーって知っていますか?

まず、シャンプーというものですが、台所洗剤にツヤを出すための蛍光剤と、いい匂いのする香料を入れるだけで簡単に作れてしまうのものなのです。

シャンプーをすると毛穴にシャンプーのカスがたまります。

それが、太陽の火を浴びると腐り悪臭を放ちます。

頭が臭い人の原因はこれです。

また、顔には「顔ダニ」が生息しています。

だれの顔にもいるものです。

「顔ダニ」は夜行性で、夜寝ていると耳から出てくると言われています。

「顔ダニ」は夜に出てきてごはんを食べにいくのです。

「顔ダニ君」のごはんは頭皮の毛穴につまったシャンプー(油)です。

「顔ダニ君」は、同時に大切な毛根も食べてしまいます。

そして、朝起きると枕に抜けた髪の毛が・・・

残念ながら、食べられてしまった毛根は再生しません。

すると残念ながら、ハゲしまうのです。

恐ろしいですよね・・・

では、ハゲを予防するにはどうすれば良いのか?

【1】シャンプー選びを気をつける。安いシャンプーは石油が成分で使われている可能性が高いです。

【2】シャンプーをしっかりと洗い流す。

【3】定期的にヘッドスパなどで頭皮の汚れをキレイにする。

【4】頭の血行を良くするためマッサージをする。

髪って一生の財産です。

まずは、シャンプーから変えてみてください!

ビューティーKATO

美容法・健康法・ダイエット法をご紹介しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*