11)買ってはいけないシリーズ【1】「テレビでCMしているもの」

Pocket

https://www.youtube.com/watch?v=RATmOYtDHEQ

テレビCMされている化粧品を使われている方、または使ったことがある方は多いのではないでしょうか?

私も以前、テレビCMされている化粧品を使っていました。

それを使えばあの芸能人のようになれると思って(笑)

テレビCMされている化粧品を使っている方の多くが、CMに出ている芸能人や女優がその商品を使っているんだ。

その芸能人や女優と同じものを使えば同じように綺麗になれる!と思って購入しているのではないでしょうか?

しかし、残念ながらCMに出てくる芸能人や女優はそのCMをしている化粧品を使っておりません。

お仕事としてテレビCMに出てあたかも自分が使っているかのように演じるのです。

これが化粧品会社の戦略です。

テレビCMで大物芸能人や女優を使ってあたかもその芸能人や女優が自社の製品を使っているようにみせるのです。

あたかもその製品を使えばCMに出てくる芸能人や女優のように綺麗になれると錯覚してしまうのです。

日本では、テレビCMはものすごい影響力があります。

海外だとテレビチャンネルは購入しないと見ることができません。

しかし日本では、NHK以外の民放は無料で見ることができます。

無料で見ることができるのはスポンサーが付いていてスポンサー料を払っているからです。

民放では必ずCMが入ります。

NHKは視聴料を払っているのでCMが入りません。

民放はスポンサー料で成り立っているのです。

民放会社にスポンサー料を払う代わりにCMを流すことができるのです。

この場合、スポンサーの方がお金を払う側にあるので立場では上に立ちます。

つまり、スポンサーは優位な情報をCMで流すことができるのです。

テレビCMの商品ってとても良さそうに感じるのは、その商品の利点しかCMで言わないからです。

実際はさまざまな汚点がありますが、そのような情報は公開しません。

また、スポンサー料や広告費は高額です。

よくテレビCM30秒で何千万とか聞いたことはないでしょうか?

一時期、S社の赤いシャンプーが流行りました。

多くの大物芸能人がそのCMに登場してきました。

そのシャンプーはほかのシャンプーより少しだけ値段が高く売っていました。

実際は、その赤いシャンプーの内容成分はほかのシャンプーとたいして変わりません。

しかし、CMで多くの大物芸能人が登場しているのでその分のギャラが販売価格に含まれているためほかのシャンプーよりも高くなっているのです。

しかし、その赤いシャンプーは大ヒット!

多くの人がまんまとS社の販売戦略にはまってしまったのです。

まとめると、

テレビCMされている化粧品は、多くのスポンサー料や広告費がかかっており、そのコストが商品の値段の上乗せされています。

コストを抑えるため、内容成分に安価なものを使っています。

例をあげると、ミネラルオイルという危険な油です。

肌が荒れたり、病気になったりする可能性があります。

最近、ある化粧品を使うと肌に斑点ができると問題になった化粧品がありましたよね。

テレビCMをしている化粧品は実は、危険なのです!

さらに、無駄なコストにお金を払うことになるのです。

バカバカしいですよね!

これは化粧品だけでなくテレビCMされているものすべてに言えます。

ということで、

買ってはいけないシリーズ【1】

「テレビでCMしているもの」です。

ビューティーKATO

美容法・健康法・ダイエット法をご紹介しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*