9)ヒアルロン酸は1キロ1000万円!?

Pocket

⇒ 48本の正しいエイジングケアの動画を【無料】プレゼントします!

よくドラックストアなどで化粧品をみると、「ヒアルロン酸配合」とラベルに書いてあるのを見かけます。

「本当に入っているのかな?」と疑問に思ったことはありませんか?

「ヒアルロン酸」が入っていると潤って肌がプルンとしそうですよね。

そもそも「ヒアルロン酸」とはなんでしょう?

「ヒアルロン酸」は天然保湿因子と言われ、別名「ウォーターマグネット」と言われます。

「水分を寄せ付ける磁石」です。

その名の通り、6000倍の吸水力を持っています

1gのヒアルロン酸があったら6リットルの水を吸水します!

よく目の手術の際に使われます。

人は目が乾燥しないようにまばたきをします。

目の手術の際に眼球に「ヒアルロン酸」を垂らしその間に手術を行います。

砂漠にバケツを置きその中に「ヒアルロン酸」を入れておくとバケツから水が溢れるほど空気中の水分を吸水します。

すごいですよね!

そんな「ヒアルロン酸」は高価で、1キロ1000万円します!

1グラム1万円です!

「ヒアルロン酸」はすこしドロっとしています。

鶏のトサカや赤ちゃんの唾液に含まれます。

「〜配合」って書いてあるのだから、化粧水だったらどのくらいの割合で入っていると思いますか?

この「配合」という言葉にはカラクリがあります。

そのカラクリとは、

25mプールに「ヒアルロン酸」を1滴入れただけで、そのプールは「ヒアルロン酸配合」と言えるのです。

つまり微量であっても配合と表記できるのです。

25mプールに1滴入れただけでも配合といえるのなら「ヒアルロン酸配合」の化粧水に入っている「ヒアルロン酸」はごく微量でしょう。

というか、微量しか入れられないのです。

先ほど話しましたが、「ヒアルロン酸」は1キロで1000万円するほど高価です。

なので本当にこだわった化粧品にしかちゃんとした量使われていないでしょう。

ドラックストアなどで売られている「ヒアルロン酸配合」と書かれている化粧水などには、ほとんど「ヒアルロン酸」は入っていないと思った方が良いです。

ただしいエイジングケアの方法とは、「~配合という言葉にだまされない!」ことです。

ビューティーKATO

美容法・健康法・ダイエット法をご紹介しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*