7)保湿方式とは?

Pocket

https://www.youtube.com/watch?v=o0ZXlJAJH6k

お肌の乾燥で悩む人は多いかと思いますが、なぜ人は保湿が必要なのでしょうか?

それは、人間は水分でできているからです。

体の70%は水分でできています。

健康でいるためにはしっかりと体を保湿することが大切です。

だから1日2リットルの水を飲むと体にいいというのです

肌を健康に保つにも水分が必要不可欠です。

そのために化粧水をつけると思いますが、保湿には「オイルシート方式」というものがあります。

名の通り、オイルで肌の上にシートをはって保湿をするという方法です。

金魚鉢を思い浮かべてください

なかに1匹の金魚がいます。

1週間旅行に行くので、金魚鉢の水が蒸発しない方法を考えました。

水と油はケンカ反応するから金魚鉢の水の表面に油の膜をはれば、水分が蒸発しないのではないか?

金魚鉢の水の表面に油の膜をはって旅行に出かけました。

1週間後旅行から帰ると、

金魚鉢の水はあるのに金魚は死んでいました。

それはそうでしょう。

金魚鉢の水分は確かに保たれましたが、

油の幕を水面にはってしまったことで、

金魚鉢内に金魚のふんがたまり、また外から栄養も取ることができず、水面には油の膜があってあるので水面にでて呼吸することができなかったのです。

これは多くの化粧品の保湿方式を表しています。

市販されている多くの化粧品は「ミネラルオイル」という石油でできています

肌の上に油の膜をはり体内の水分の蒸発を防ぎます。

しかし、体内にたまった老廃物を外に出すことができず、肌がくすんだりします。

また、外からの栄養もいれることができません。

皮膚は呼吸をしていますから皮膚呼吸を妨げます。

呼吸ができなかったらどうなるでしょう?

死にます。

そう、

オイルでできた化粧水などを使っていると肌の皮膚呼吸を妨げ、肌の細胞が死んで行きます。

つまり、肌が老化し、さまざまな肌トラブルが起こります。

ではどのように、化粧品が油のでできているかを見抜けばいいのでしょうか?

1、ラベルをに書いてある内容成分を見る。ミネラルオイルと書いてあったら「油でできています」ということを意味します。

2、化粧水などを水に溶かしてみる。水と油はケンカ反応をするので、分離したら油です。

ファンデーションも油でできていますので確認して見てください。

肌の老化を促進させます。

正しいエイジングケアの方法とは、「油でできた化粧品を使わない」ことです。

ビューティーKATO

美容法・健康法・ダイエット法をご紹介しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*